« チョコ | トップページ | お騒がせしました »

2008年4月 4日 (金)

ドキッとしました

昨日の夜(正確には金曜0時半頃)のことです。

そろそろ寝ようかとみんなで寝室へ移動しようとした時、

ドキッとするようなことがありました。

私が布団を整えていると、ゴン父が

「おい。ゴンどうした?」と声をあげました。

Img_9151

えっ?と思ってあわてて見に行くと

寝室に向かって歩いてくるゴンの歩き方がおかしいのです。

左前足をかばうような歩き方なんです。

ちょうど数年前に捻挫をした時のような歩き方でした。

Img_9156

このブログを以前からお読みいただいてる方はご存知だと思うのですが、

ゴンは脳に障害を持っています。(詳しくはコチラのゴンの体について参照)

今まで幸いにも目立った症状の進行などはありませんでした。

でも今回、様子のおかしいゴンを目の当たりにして

「もしかしたら急激に症状が進行してしまったのでは?」

と頭がパニックに。

とりあえず意識がはっきりしているかゴン父と2人で呼びかけます。

大丈夫。私達の声にちゃんと反応します。

目の前で指を動かしてみます。

ちゃんと見えているようです。

好物のおやつを見せます。

すぐにオスワリのポーズができます。

でも歩き方だけぎこちない・・・

どうしよう。このままゴンの足がこのままだったら・・・

他の足もこうなってしまったら・・・

Img_9170

大学での検査の直後はものすごく神経質になっていました。

でもあんまりにも普通に元気なゴンの姿を日々見ているうちに

「私のゴンは強いんだ。このままずっと元気に歩けるんだ」

と思うようになっていました。

もちろん毎日の散歩のたびに指に1本ずつテーピングをする作業があるので

ゴンの障害のことをスッカリ忘れていたわけじゃなけれど・・・

どうすることも出来ず、ゴンの左足をさすりながら夜を明かしました。

Img_9178

朝。まだ歩き方がおかしいようなら病院へ行こうと考えていたのですが、

ちゃんと普段どおりの足の運びに戻っていました。

ゴン父は

リビングで寝そべってる時の体勢が悪くてしびれちゃったのでは?

と言っています。

人間でも足がしびれたりするとそうなるし。

とりあえずは様子を見てみようということになりました。

今、ゴンはいつもと変わらず元気にしています。

ただ私の方は昨夜のたった5分の出来事にまだ動揺しています。

忘れかけていた心配や恐怖が一気に押し寄せてきたようです。

大げさって思うかもしれないけど、やっぱり怖いです。脳に疾患とか言われると。

でも怖がっていても状況は良くならない。

しっかりしなきゃですよね。

これから先、もしゴンの症状が悪化したとしても受け止めなければ。

Img_9189

だいぶ前ですがゴンについて

「めんどうなコを飼っちゃったね」

と言われたことがあります。

驚きました。めんどうなんて思ったこともなかったから。

逆にゴンに助けてもらったことの方が多いんですよ。

もしゴンが何の問題も抱えていないコだったら

元来怠け者の私はもっと怠惰な飼い主になっていたかもしれません。

それに今までは怖いことには目を背けたり逃げたりしていたけど

今ではゴンがちょっとだけ背中を押してくれているような気がしますし。

昨夜の出来事にいろ~んなことを考えされられた私です。

(今回の写真はすべて別日に撮ったものです)

にほんブログ村 犬ブログ パグへ←ブログランキングに参加しています。

         

|

« チョコ | トップページ | お騒がせしました »

コメント

そう、ゴン父さんのように、ちょっとしびれただけかもしれません。
それでも、パニックになるお気持ち分かります。

愛犬フクも、ビッコで歩いたときがあったり、軽くタッチしたのに キャーン と鳴いたりした事があります。
すっごい神経質になります。
でも、数日は様子を見ます。

変わらない距離で、でも、じっくりと要観察です。

病院に行くにも、自宅でのデータ収集は説明するのに必須です。
あせらず、様子をじっくり観察してください。
あせらずにね。(^.^)

投稿: 番チョー | 2008年4月 4日 (金) 16時28分

よかった~。
何事もなくて・・。
きっとしびれただけなのかもしれませんね。

焦ってしまう気持ちはわかります。
ほんと心配になってしまいますよね・・。

でもゴンママさんが一番、ゴン君のことをわかってるはずだと
思います。
落ちついてゴン君を見てあげてくださいね(^_^)

気持ちが落ちつかないようだったら、病院へ連絡してみるのもいいですし、ココへ書いてみてくださいね。

投稿: ぴょにー | 2008年4月 4日 (金) 18時38分

心配でしたね。

私は思いがけずに犬を飼う事になったまったく無知な飼い主だったので、いろいろ犬の事を知るうちに、「10年から15年しか生きられない家族を迎えてしまった」と心が弱くなった時がありました。

よく考えてみたら、私の歳にもなればどちらが先なのかというくらいの事だったのですけど・・。

ある人から、「犬って自分が病気になったり寿命が近づいても、怖がったり心配したりしないで、その日その時を精一杯楽しむのに一生懸命なんだから、それを見ている人間が救われるんだよね」って聞かされて、何でこんなに可愛いのだろうと思っていた理由が分かりました。

うちの子も目に少し障害がありますが、ぜんぜん大丈夫です。(^^)

とりとめのない話をして済みませんでした。
ゴンママさんの話を読んで思い出してしまって。

投稿: | 2008年4月 4日 (金) 18時42分

どきっとしてしまいますね
ゴンママの気持ちわかります なんて
軽々しく言えないけど、
でもでも、とりあえず今は大丈夫そう?

幸いうちのあんずはまだ病気らしいことしてないけれど
それでもわんこと生活するようになって
限りある命の重さというのを考えるようになりました
(我が家はこどもがいないので…)

ゴンママさんの動揺のほうが心配になっちゃいます
文面からすごい辛そうな感じが伝わります
無理しないでくださいね

投稿: yuckymouse | 2008年4月 4日 (金) 19時00分

まめ子も以前、足が痺れてピクピクしていたことがあります!
片足を下にしてずーーーっと同じ体勢で寝ていた直後に、そうなってました。
だからきっと、ゴンくんも大丈夫!!

「まめ子足痺れ事件」の時はまだ、脊椎の変形のことが分かる前だったので、まめ子の様子を大笑いして終わったんですが、もし今それが起きたら、すごく不安になると思いますdespair
今では、ちょっとフローリングで滑っただけでも、「背骨の症状が出た!?」ってドキッとしちゃっいますから。。。

普段の元気な様子を見ているとつい油断してしまうんですが、これからもよく注意して見守っていきたいと思います☆
ゴンママさんのおかげで、また気持ちがひきしまりました。ありがとうございますwink
がんばりましょうねhappy01

投稿: みほみほ | 2008年4月 4日 (金) 19時42分

ゴンママさん、さぞビックリしたでしょう?
うちも以前、同じようなことがあり
ゴンパパさんと同じようなことを
旦那に言われたことがあります。
変な寝方をして、どうやらしびれてしまったようです。
次の日には何でもなく歩いていたので安心しましたが。
でも我が仔がいつもと違った動きをしたら
動揺しちゃいますよね。

それにしても酷いことを平気で言う人がいるんですね。
障害があろうがなかろうが、大切な家族であり、子供ですよね!なんか頭きちゃうな!

ゴンママさん同様にワタシもパソコンのこちらから
ゴンちゃんを、ずーーーーっと見守ってますからね!

投稿: あんこママ | 2008年4月 4日 (金) 20時48分

ゴンちゃん、変わりないですかsign02
ちょっとでもそういう症状でると
いても立ってもいられないですよねcrying
その時だけのゴン父さんがいうように
痺れとかだけならいいですよねsign01
恋も前に話したけど背中と足の手術をしたんですが
最近歩き方がまたちょっと気になる感じなんです。
だから今のゴンママさんの気持ちすごくわかります。
不安ですよね。ずっと目で追ってしまう・・・
普通に歩ってるかな?って。
でも手術した病院が神奈川県なので、
今普通に歩いてるからもう少し様子を見てって
ぱぱと話してましたcrying
歩けない時の姿とかドッと頭に押し寄せてきて
怖いです。
お互い何にもなければそれに越したことはないから
それを願いましょう!!

投稿: 恋まま | 2008年4月 5日 (土) 00時29分

初めまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

ゴン君、心配ですね。でも症状が続いてないとの事で、
ちょっと安心しました。
ブログを見ていても「指に1本1本テーピングなんて大変だなぁ」
くらいしか思わせないほど、いつも楽しい内容で、つい忘れて
しまっていましたが、やっぱりいつもと違うと動揺しますよね。

うちは幸い元気ですが、ちょっと吐いたりしただけでも
心配しちゃいます。
だからゴンママさんの心中は計り知れないものがあると
思うのですが、何事もない事を願っています。

それにしても、「めんどうなコを」とはなんて事を
言うんでしょうかね!!

投稿: ハイジ | 2008年4月 5日 (土) 09時06分

ん~っ・・・
ゴンちゃん、心配ですね~。
その後どうですか?

うちの笑も、アレルギーや肥満細胞腫などの
病気がいろいろあるのでチョッとしたことが
とても気になってしまいます。
ましてや、爺さんだし・・・

ゴンちゃん、何事も無くただのシビレだと良いですね!
大丈夫!良いほうに考えましょうよ!

投稿: やじっぱし | 2008年4月 5日 (土) 10時23分

ゴンくんその後はどうですか?
病気があったりすると怖くなりますよね
いつも元気いっぱいだとふと忘れて
しまうけど、何かの時におもいだして
どきっとすることありますよね
ゴンママさんいつもちゃんとごんくんの
ことしっかりみてケアされててすごいって
思います
うちも、コロがきてすぐ気管支炎で毎週
病院通いを3か月したとき、母から
はずれを買わされたねって言われて
親子の縁をきってもいいってくらい
大喧嘩しましたよ~
うちは、たかPがおるから好きで病気に
なる人はいないってそれは動物でも同じこと
家族になった以上コロも、ひまも子供
わが子をそんなふうにいわれるのは許せないですよ
母に、たかPも外れやったって思ってるんね!
って言ったらめちゃ反省してましたけどね

ゴンママさんは、ゴンくんの一番の理解者だし
ママさんこれからもがんばってね!

投稿: 花火 | 2008年4月 5日 (土) 14時56分

ママさんもパパさんもびっくりしたでしょうね(><)
持病があるとささいな事でも気になってしまいますよね。
大丈夫そうで良かったです。

病気があろうがなかろうが、うちの子はうちの子。
私も似たような事を言われた事がありますが、めんどうだと感じた事ないんです(^-^)
感じませんよね~。
そんな事感じない位毎日楽しいし。
心配する日もそりゃあります。心配して当然ですよね。
が、心配しても持病が無くなるわけではないので何かあったらしっかり見て判断しないとですよね。
これからもお互いしっかり保護者しましょうscissors


一枚目のべろんちょゴンちゃん可愛いheart01

投稿: くみぶー | 2008年4月 5日 (土) 23時46分

ご心配おかけしましたsweat01

ホントにもうビックリしましたよ~。
そうですね。
こういう時こそ冷静に観察しなければ。
ゴン父が冷静沈着な人なので助かりました。
1人の時だったら・・・パニックですねcrying

後日、予防接種で病院へ行った際に先生にも相談しました。
特に問題なしとの事でホッとしましたhappy01

もし今度こういうコトがあっても「あせらずに」ですね。
ありがとうございましたheart04


投稿: ゴンママ→番チョーさん | 2008年4月10日 (木) 14時18分

ご心配おかけしましたsweat01
ホントにたいした事なくって良かったです。

最近ゴンの体についてあんまり心配しなくなってきてたんですよね・・・
まぁ あんまり神経質すぎるのもよくないけど・・・
ちょっとした歩き方の変化なども普段から観察する必要のあるコなんで、
今回の事で気持ちがまた引き締まりましたね。

皆さんに心配かけちゃうかなぁって思いつつ書いてしまいました。
でも思うままに書いて、たいぶ落ち着くことができました。

また弱音はいちゃうかもしれないけど、
その時はまた聞いてやってくださいねwink

投稿: ゴンママ→ぴょにーさん | 2008年4月10日 (木) 14時25分

ご心配おかけしましたsweat01

私も熊さん同様、ゴンが実際に我が家に来た後に
「病気」や「寿命」について深く考えさせられるようになりました。

脳の障害が発覚した時は深く落ち込みましたね。
こうしてブログなどで意見交換したりする前でしたから余計に。

でも障害をかかえている犬と暮しているからこそ分かったこともあり。
ただ普通に歩けることのありがたさなど・・・
それ以来イタズラやマーキングなどに目くじらを立て事もなくなりました。
元気な証拠ですからねwink

>とりとめのない話をして済みませんでした。

いえいえ。熊さんのコメント、心に沁みましたよ。
今回の件でまたいろいろと考えさせられました。
大事に至らず本当に良かったですhappy01

投稿: ゴンママ→熊さん | 2008年4月11日 (金) 14時20分

ご心配おかけしましたsweat01

そうですね。
うちも子供がいないので、ゴンが来て初めていろいろと
考えさせられるようになりましたね。

本当はあまり神経質になりすぎるのも良くないのですがね・・・
今回のような事があると気持ちが揺さぶられてしまいます。

ゴンのような症例はそれぞれ経過が違うようなので
大学の先生も将来どうなっていくのか分からないようなんです。
でも症状が出始めて3年。
ほとんど悪化してるようには見えないので
どうぞこのままずーっと元気でいてくれたらなって思ってしまいますね。

ゴンも私もバッチリ元気ですよ。
ありがとうございましたheart04

投稿: ゴンママ→yuckymouseさん | 2008年4月11日 (金) 14時31分

ご心配おかけしましたsweat01

まめ子ちゃんも寝起きに「アレレ?」って事があったのですね~。

脊椎とか神経とか言われちゃうと「ドキッ」としますよね。
目には見えない部分だし、でも重要な部分だし・・・
言葉でコミュニケーションがとれないぶん、やっぱり心配になっちゃいますね。

うちもね、最近は油断してたんですよ。
あんまり元気だから。
でも普段から歩き方とか観察してあげなきゃいけないコなんです。
すっかり忘れちゃいそうになってましたsweat02

私も今回の事でまた気持ちが引き締まりましたね。
お互いにがんばりましょうね。
こちらこそありがとうございましたheart04

投稿: ゴンママ→みほみほさん | 2008年4月11日 (金) 14時39分

ご心配おかけしましたsweat01

あんこママさんのお宅でもあったのですね。
ドッキリしますよね。
うちもゴン父がいなかったら大パニックになってたかもweep
今回はホントに大事に至らなくてホッとしました。

>酷いことを平気で言う人がいるんですね。

そうなんですよね~。
言われた瞬間「ボーゼン」としちゃいました。
ちなみにこのセリフを言った本人は自分を
「愛犬家」と言ってはばかりません(苦笑)
怒りを通り越して飽きれちゃいますよねcoldsweats01

>ゴンちゃんを、ずーーーーっと見守ってますからね!

ありがとうございますheart04
今回は本当に励まされました。
また弱音を吐いちゃう事もあるかもしれませんが
その時はまた聞いてやってくださいねwink

投稿: ゴンママ→あんこママさん | 2008年4月11日 (金) 14時49分

ご心配おかけしましたsweat01

あの数日後、予防接種で病院に行ったんですよ。
で、先生に診てもらい問題なしって言われホッとしてますhappy01

そうなんですよね。
恋クンも歩き方に注意してあげなきゃですものね。
大きな手術もしてるし心配しちゃいますよね。
歩けない時期も見てるから余計に・・・sweat02
ゴンも症状が進行してないか観察し続ける必要のあるコなんで、お気持ち分かります。
怖いですよね。ちょっとした変化でも。

神奈川の同じ大学病院で診察うけてたんですね~。
スグには行けない距離だからそれがね・・・
なるべくお互いに「再診」なんて事にならないよう祈りましょうね。

本当にありがとうございましたheart04


投稿: ゴンママ→恋ままさん | 2008年4月11日 (金) 15時10分

ご心配おかけしましたsweat01

本当にこの時はドキドキしました。
動揺しすぎて文章にまとまりが・・・(^_^;)

私もね、ゴンの障害の事忘れちゃいそうになってたんですよ。
テーピング以外は他のコと変わらないように生活できてるんで。
でも将来的にどう症状が変化していくか予想ができないって言われてるし、
普段から歩き方や仕草などを観察してなきゃいけなかったんです。
ゆるんでた気持ちが引き締まりましたよ。
今回は大事に至らなかったし、ある意味いい経験になったかな?と。
でもお騒がせしちゃいましたね。ゴメンなさい(>_<)

ビックリでしょ?「めんどう」って。
こういう事、サラっと言う人がいるんですよ~。
今までもちょこちょこ色んな事言われましたが、
これが一番心に引っかかってますね。
この人、自分の事を「愛犬家」って言うんですよ。
怒りを通り越してあきれちゃいますよね(苦笑)

投稿: ゴンママ→ハイジさん | 2008年4月11日 (金) 15時19分

ご心配おかけしましたsweat01

あれ以降、おかしな歩き方はしていません。
先生にも診てもらってホッとしていますhappy01

笑クンもいろいろとお悩みがあるのですね。
肥満細胞腫、他のお友達でも治療されたコがいて
やはり再発など心配が尽きないようです・・・
アレルギーもケア等が大変ですね。

ブログを始める前は「なんでゴンと私だけ」などと
落ち込んだりしてたんですが、
こうしてそれぞれに頑張ってる皆さんの様子を聞くと
勇気付けられますねconfident

今回の事でまた改めて色々と考えさせられました。
ありがとうございましたdog

投稿: ゴンママ→やじっぱしさん | 2008年4月12日 (土) 03時25分

ご心配おかけしましたsweat01

その後、別件で病院へ行った際に先生に相談してみました。
特に問題なしとの事でホッとしていますhappy01

そうなんですよね。
ホントに最近すっかり忘れがちでした。
長いお散歩にも行けるようになったしね。

>しっかりみてケアされててすごいって思います

いえいえ。これもゴンのおかげです
ハンディを持ってるからこそ近づけた部分が多いと思うんです。
そうでなければ、もっといいかげんな飼い主だったかも(笑)

以前自分でも「私って神経質すぎるかな?」って思ったり、
実際に「神経質」とか「過保護」とか言われたりで悩んでたんですよ。
でも獣医さんに「ゴンちゃんは心配してしすぎることないです」
って言われて気持ちがビシッとなったんですよ。
周りは関係ないと。
守ってあげられるのは私だけですからねwink

お母様との件を思い出させてしまってゴメンなさい。
身内だと余計に辛かったでしょう。
でもその分シッカリと意見を言い合えて、
理解してもらえたようですね。
私は結局反論できませんでした・・・情けないっすcoldsweats01

励ましてくださってありがとうございましたheart04
お互い頑張りましょうねscissors

投稿: ゴンママ→花火さん | 2008年4月12日 (土) 03時43分

ご心配おかけしましたsweat01

ビーックリしましたよ~。
ゴン父が冷静で助かりましたcoldsweats01

持病があるとチョッとの変化も神経使いますね。
一時期は異常なくらい神経質になってたんですよ。
でも最近はスッカリ忘れがちで・・・

あの頃のように神経質になりすぎるのは良くないけど、
ゴンの為にも落ち着いて冷静に対処できる飼い主にならねば!
と気持ちを新たにしましたhappy01

>私も似たような事を言われた事がありますが

もす主さんもですか・・・
こういうのってずっと胸に引っかかってしまいますよね。
この発言をした人、自身を「愛犬家」って言ってるんですよ(苦笑)
怒りを通り越してあきれちゃいますよね。

守ってあげられるのは飼い主だけですものね。
お互い頑張りましょうねwink

もすちゃん退院されたようですね。
今回のお薬が合うといいですね。

投稿: ゴンママ→くみぶーさん | 2008年4月12日 (土) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョコ | トップページ | お騒がせしました »