« エリザベス、再び… | トップページ | 看板娘 »

2007年2月 2日 (金)

状況判断

状況判断

うちのゴンは状況判断が遅い。

ケモノとは思えぬトロさ。

ある日の公園、プラプラと散歩してたうちのファミリー。

野球して遊んでいる親子もいた。

危ないと思って、かなり遠くを歩いていた。

しか〜し、かなりの勢いでボールがゴン目掛けて転がって来た〜。

いかん、私が助けなきゃ。

でもね、飼い主も相当トロい。

見事に空振り。

仁王立ちしてるゴンのアタマにボールがクリーンヒット(ΘoΘ;)

『ムッキャァ〜!!』

騒ぎすぎ?違うんです。

ゴンの神経障害、脳の奇形からきてるんです。

脊髄も骨の異常形成で一部ムキだしだから、衝撃は与えたらマズい。

すぐに病院へ。

大丈夫、異常なしでした(^。^;)

何事もなかったから良かったけど、

あの時の親子、お詫びもなかったし、

ボールを取りにも来なかった(`o´)

あれだけ絶叫したのに… 無事で良かったけどね。

話変わって、先週ドッグランにて。

足の早いワンコが2匹、追いかけっこをしてた。

何を思ったかゴンの奴。

追っかけっこのコース上を横切って来た。

いつものようにデチデチと。

案の定、蹴られました。

もちろんゴンが悪い。

蹴られても、そのままデチデチ歩いていた。

犬同士がにらみ合っている時も、あいだをデチデチと横切る。

マイペースすぎないだろうか?

あれだけ心配したエリザベス。

キュンキュン鳴いても心を鬼にしてつけてたら、

すっかり慣れた。良かった。

でもね、つけたまま私の顔をペロリンコするんでこっちが危険。

今、エリザベスのままイビキかいて寝てます…

|

« エリザベス、再び… | トップページ | 看板娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エリザベス、再び… | トップページ | 看板娘 »